乳首黒ずみ ケア

なかなか改善しない乳首の黒ずみ!本当に効果があるケアは…

意外に多くの女性が抱えている乳首の黒ずみ問題。
お顔のスお手入れと一緒に美白系のスキンケアをつけたり、ボディー用美白クリームでケアしたり、自分なりにお手入れをしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし一度黒ずんでしまった乳首はなかなか改善が難しく、一生懸命ケアしてもその効果が実感できないものです。
そこで今回は本当に効果のある乳首の黒ずみケアをご紹介します。

 

せっかく乳首のお手入れをするなら、確実に効果のあるケアを始めましょう!

 

ケアする前に!知っておきたい乳首が黒ずむ原因

 

乳首がなぜ黒ずむのか、それは皮膚の中のメラニンが原因になっています。メラニンとは、表皮の基底層にあるメラノサイトが分泌する黒色色素です。シミやそばかすの原因として有名なメラニンですが、お肌のために重要な働きをしているのです。

 

肌はダメージを受けると、その刺激から肌を守るために活性酸素を生成するようになります。活性酸素は体内に侵入した細菌などから肌を守るためには必要ですが、肌を酸化させてしまう美容的にはマイナスな一面も…。

 

メラニンはこの過剰に生成された活性酸素が肌にダメージを与えないように働きますが、活性酸素が過剰に発生すればするほど、メラニンも過剰に分泌されるようになり肌の黒ずみを加速させてしまうのです。

 

特に乳首はもともとメラニンの数が他の皮膚よりも多いため、メラニンの影響を受けやすい場所と言えます。乳首付近の肌が刺激をうけることで、メラニンが過剰に分泌され乳首の黒ずみが生じるようになります。

 

以上のことから、乳首の黒ずみを改善するためには、メラニンの過剰分泌を抑制すること肌内部にとどまっているメラニンを排出することが重要になります。

 

メラニンが過剰に分泌する原因となる、肌の刺激になっているものとして挙げられるのが、自分の体にフィットしていない下着の着用です。合わないブラジャーをつけていると動くたびに乳首と下着がこすれ合い、肌への刺激となってしまうのです。

 

そしてメラニンを多く含む古い角質が肌表面にとどまってしまう原因は、ターンオーバーの乱れが影響しています。ターンオーバーとは新しい細胞を生み出しながら古い角質を自然にはがれ落とす肌の生まれ変わりのサイクルのことです。

 

このサイクルが乱れることで、肌表面に古い角質が厚く、層のようにとどまってしまいます。古い角質が肌表面に残ることで、皮膚内に蓄積したメラニンを排出することができにくくなり、乳首の黒ずみを悪化させていきます。

 

ターンオーバーが乱れる要因は、肌の乾燥・加齢・生理や妊娠によるホルモンバランスの乱れなど、肌の状態や環境などが影響を与えています。このような要因に対してしっかりケアを行えば、乳首の黒ずみの悪化を防ぎ、予防することができます。

 

乳首の黒ずみ改善に効果のあるケアは…

 

乳首の黒ずみを改善するためには、お顔のスキンケアと同様に美白のお手入れが必要になります。美白ケアは、メラニンの分泌を抑制し、過剰に分泌したメラニンのスムーズな排出を促す効果が期待できるので、乳首の黒ずみ改善をするためには重要なケアになります。

 

ボディクリームなどにも美白効果が高い物が多く市販されていますが、より早く悩みを改善するためには、乳首専用の美容液やクリームでのケアがオススメです。お顔のケアをする様に、乳首の変化や肌状態を意識してケアしていきましょう。

 

特に入浴後は体全体の血行が良くなり新陳代謝が活発になるため、不要な角質を排出しやすくなっているのでスキンケアの効果が現れやすい時です。
また同時に入浴後は肌が乾燥しやすいのでしっかりケアをするようにしましょう。

 

また乳首ケアと同様に、自分に合った下着を着用し、肌への摩擦を最小限に抑えるように心がけることも大切です。効果的にケアして、乳首の黒ずみを改善・予防するようにしましょう。

 

乳首の黒ずみは本当に効果のあるケアでお手入れしよう!

 

乳首が黒ずんでしまう原因がわかれば、どうケアすれば改善するかが見えてくるはずです。
まずは自分の乳首が黒ずむ原因や乳首の状態をしっかり確認して、効果的な乳首ケアを始めましょう!