乳首黒ずみ ヨーグルト

乳首の黒ずみに効く!?美白効果絶大のヨーグルトのお手入れ法!

ヨーグルトは美容に健康にさまざまな嬉しい効果が期待できると食生活に取り入れている方も多いことでしょう。実はヨーグルトは食べるだけではなく、肌のお手入れとしても効果があることをご存知ですか?

 

ヨーグルトには高い美白効果があり、女性のお悩みの一つでもある乳首の黒ずみを改善することができるのです。

 

そこで今回は乳首の黒ずみを改善するヨーグルトの効果やお手入れ法について、詳しくご紹介していきます。
ぜひ参考にして、乳首の黒ずみをヨーグルト効果で改善しましょう!

 

乳首の黒ずみに効く?ヨーグルトの効果

 

乳首の黒ずみは女性にとってかなりデリケートなお悩みの一つです。
乳首が黒ずむことで裸に自信がなくなり、家族や友達と温泉などを気軽に楽しむことができなくなってしまいます。

 

乳首は加齢・妊娠・出産・授乳などが原因となり黒ずみが悪化してしまうため、30代を超えた頃から乳首の黒ずみは気になりだす方が非常に多く、ケアをせずにそのままにしておくと色素沈着を起こし、さらにお悩みが深刻化してしまいます。

 

乳首の黒ずみを改善するためには、気になり出してすぐに、または気になる前からしっかりケアしておくと、黒ずみの悪化を防いだり、黒ずみを予防したりすることができます。一度黒くなると元のような色に戻すのは難しくなるので、早めにケアするようにしましょう。

 

そしてそんな乳首の黒ずみのお手入れとして、話題になっているのがヨーグルトの美白効果です。美容の為に食す方は多いと思いますが、乳首の黒ずみケアで注目したいのは「ホエー」というヨーグルトの上澄み水です。

 

ヨーグルトを食べる時に、ヨーグルトの上に薄く張っている水分が「ホエー」と呼ばれる乳清です。ヨーグルトを食べる時に捨ててしまう人もいるようですが、実はこの「ホエー」には美容効果に大変優れた成分がたくさん含まれているため、捨ててしまうのはNGです!
乳首が黒ずむのは、メラニンという黒色色素が過剰に分泌される、肌内部に留まることが原因になっています。そして「ホエー」に含まれる乳清タンパク質という成分には、このメラニンの分泌や合成を抑制する働きがあります。

 

また「ホエー」は保湿効果が高く、肌のバリア機能を高める働きがあります。肌がうるおい代謝が上がることで、肌のターンオーバーが整い、メラニンを多く含んだ不要な角質をスムーズに排出し、新しい健康な細胞をどんどん生み出していくようになります。

 

ヨーグルトの「ホエー」には、乳首の黒ずみの原因となるメラニンの分泌を抑制しながら、皮膚に留まるメラニンを排出する効果が期待できます。「ホエー」をお手入れに取り入れることで、乳首の黒ずみを改善し元のピンク色に戻す働きをしてくるのです。

 

乳首の黒ずみを改善するヨーグルトのお手入れ法

 

お手入れにヨーグルトの「ホエー」を使用する場合、「ホエーパウダー」というパウダー状にしたものが市販されていますが、少し値段が高めになります。より安く「ホエー」を使用するなら普段食べるヨーグルトから「ホエー」を抽出する方法をおすすめします。

 

「ホエー」を抽出する方法は、ボールにザルを置き、その上にキッチンペーパーを広げます。そこにヨーグルトを入れて、ラップをかけた状態で1晩、冷蔵庫の中で寝かせましょう。
ボールにヨーグルトから分離した液体が「ホエー」になります。

 

なお、「ホエー」を抽出した後に残るヨーグルトは、水切りヨーグルトと言われ、水分が抜けたことにより美味しさが凝縮されて、クリームチーズのような濃厚なヨーグルトになっているので、こちらも捨てずに食べてみましょう。

 

抽出した「ホエー」はコットンにしっかり含ませて、黒ずみの気になる乳首に乗せて5分~10分程度パックしてみましょう。パックの後は優しく洗い流してから保湿と美白のケアをすると更に黒ずみ改善効果が高くなります。

 

ピーリング効果が期待できるホエーパックは、毎日すると逆に皮膚が薄くなり肌ダメージに繋がることがあります。パックは週1回程度行い、パックしたまま長時間放置しないようにしましょう。

 

またパックで使用する「ホエー」は衛生上、作り置きせずにパックする時に抽出するようにしましょう。また「ホエー」は肌に合わないこともあります。パックした時に違和感がある場合は直ぐに使用を止めてキレイに洗い流しましょう。

 

効果的にヨーグルトを使って乳首の黒ずみを改善しよう!

 

ヨーグルトには美肌成分が非常に多く含まれているため、食べても塗っても嬉しい効果が体に現れる美容にとって重要な食材と言えるでしょう。

 

毎日手軽に食事やスキンケアに取り入れることができるので、ぜひヨーグルトをお手入れにプラスして体の内と外の両面からお悩みをケアしていきましょう!